2020年11月26日

夜行バス〜10年後の君へ



作詞・三浦愛那 作曲・杉智晃

Ah 夜の大都会 Ah バスに乗り込んだ
ゆっくりと走り出したら 懐かしい街に続いてゆくよ ねえ

Ah タンスにしまい込んだ 壊れそうな宝箱
大切に隠していたら 鍵のありかも忘れていたね

信じてたあの頃 永遠がどこかにあると思ってた
みんなの笑顔 ギターの音色 ひとりで迎えに行くよ

Ah 君からのメール 今でも残してる
いつだって強気で歩く君は今でもどこかで生きてる

10年の時間を きっとみんなそれぞれ歩いてきたから
もう一度だけまた会えたなら あの日みたいに笑える きっと

Ah ふるさとの街へ Ah ひとりで降り立った
ゆっくりと歩き出したら 懐かしい風が優しく吹き抜けた

あの日の歌が聞こえる
posted by miso soup at 21:18 | Comment(0) | 音源&映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: